MENU

アラジン実写とアニメどっちが面白い?ストーリーの違いや見どころも紹介!

アラジン実写とアニメどっちが面白い?ストーリーの違いや見どころも紹介!

今回は、アラジン実写とアニメどっちが面白い?ストーリーの違いや見どころも紹介!をお送りします。

ディズニーアニメと言えば様々な名作を思い浮かべますが、そのなかでも特に人気が高いと言えば「アラジン」ではないでしょうか?

アグラバーを舞台に、アラジンとジャスミンそれに魔法のランプの魔人ジーニーを中心に愛と冒険のファンタジーが繰り広げられる不朽の名作です。

その名作アラジンが、豪華キャストで実写化されたのが2019年6月。日本での興行収入はなんと121億6000万円越で大ヒットを記録しました。

ディズニー映画の実写化ともなればもちろん期待は高まりますが、いざ観ようと思うと気になることが出てきてしまいませんか?

ぶっちゃけ実写とアニメってどっちが面白いの?アニメと実写はストーリーに違いがあるの?実写の見どころってどこ?

この疑問にお答えしたいと思います!それではじっくりご覧ください♪

 

目次

アラジン実写とアニメどっちが面白い?

アラジン実写とアニメどっちが面白い?ストーリーの違いや見どころも紹介!

アラジン実写とアニメどっちが面白いのでしょうか?

アラジンのアニメ映画が公開されたのは1992年11月で、なんとその27年後の2019年に実写が公開されました。実写化はかなり後になってからだったんですね。

多くの人は、ディズニーアニメのアラジンに慣れ親しみアニメを観ては主題歌の歌詞を覚えてしまうまで一緒に歌い、その美しい世界感にのめり込んだのではないでしょうか?(私がそうでした)

それほどアラジンに親しんだ私が、実写版を観た時の衝撃は今でも忘れられません。

正直、半信半疑だったのですが実写に度肝抜かれたのを覚えています。ここでは、SNSの反応を交えてどっちが面白いのかをご紹介していきます!

 

アラジン実写派

アニメも好きだけど、実写はアニメのいいところをそのままに最高の映像美で表現していていい具合に引き込まれたという意見が多かったです。

アニメとは違う実写ならではの映像美は実写の強みですね!

  • 実写はアニメよりも面白くてめっちゃ感動した
  • 実写アラジンは全てにおいて完璧な映画だと思った
  • 現代の世相に合うようにリメイクされていて違和感を感じさせなかった
  • ジャスミンの女性としての悩みや強さに共感できる
  • アニメにはなかったジャスミンの新曲が追加されてたけどそれが良かった
  • 一番の見どころでもある世界各国を魔法の絨毯で飛び回り「ホール・ニュー・ワールド」を主役2人が歌うシーンがアニメと遜色なく表現されているのが良かった
  • ウィル・スミスが演じたジーニーの髪型や衣装などの再現度が秀逸だった!
  • アニメ版に負けないくらいそれぞれが個性を発揮していて観ていて引き込まれた

 

アラジンアニメ派

アニメはファンが多く、吹き替えの声や主題歌の歌詞に慣れ親しんでいる人がたくさんいました。

  • アニメのアラジンの声優三木眞一郎さんの声が私の中ではやっぱりアラジン本人なんだよね
  • ウィル・スミス演じるジーニーが「ただの青いウィル・スミス」でちょっと…。
  • サブキャラの魔法のじゅうたんやアブー、虎のラジャーはアニメの方がコミカルなしぐさが可愛かった。でも実写の方もこれCGよね?と思うほど完成度は高かった
  • アニメと実写で歌の歌詞が微妙に違ってそこが残念だった。テレビ観ながら一緒に歌いたかったな

 

アラジン実写とアニメストーリーの違いは?

アラジン実写とアニメどっちが面白い?ストーリーの違いや見どころも紹介!

アラジン実写とアニメではそのストーリーに違いはあるのでしょうか?

実際に実写化されるまで27年近くも年数がかかっているため、時代背景だけを取ってみても、アニメと実写では違いがあると想像できます。

それぞれのストーリーの違いを深堀してみました!

 

時代背景の違い

実写はアニメ版をただリメイクしたわけではなく、現代社会に合わせた映画に変化している点が映画を観ていても違和感を感じなかったです。

ジャスミン1人取ってみても、素敵な王子様と幸せな結婚を夢見るプリンセスではなく、1国の国王になり自分の意思で結婚相手を決めるという自立した女性と変化しています。

また途中途中の細かいシーンでも、現在社会とかけ離れているシーンについてはカットされ新しくシーンを書き換えているポイントもありました。

実写をチェックしてアニメと違う点をみつけてみるのも楽しいですね!

 

登場人物と人物像の違い

アニメには登場しなかった人物が実写には新しく追加されていたり、登場人物の人物像がアニメとは少し違っていたりする点が多数ありました。

 

ダリア

実写映画「アラジン」にはアニメでは登場しなかった、「ダリア」というオリジナルキャラクターが登場します。その役どころはジャスミンの侍女。

しかもランプの魔人ジーニーは、そのダリアに恋をしてラストシーンでは子供まで産まれハッピーエンドという展開に!

新しい登場人物でかつ重要な役どころのダリアに注目です。

 

ジーニー

アニメ版のジーニーはとってもお茶目なキャラクターで観ていて元気をくれる楽しいキャラ設定です。

ランプの中に閉じ込められていたのですから、もちろん「自由になるということ」が1番の願いでした。

ちなみにアニメでは恋心的な要素は1つもありませんし、アラジンとジャスミンが結婚できるようジャスミンの父サルタンが法律を変え、晴れてお役御免のジーニーは人間になりますが、容姿はなぜか青いまま。

早速旅行に出かけるところでアニメは終わっています。

実写版のジーニーは人間になりたい!人を愛したいし愛されたい!という人間味溢れるキャラ設定に変化しています。

また実写のオープニングには、商人が登場してストーリーが展開していきますが、実はその商人の役割がジーニーに変わっているそうです。

アニメのオープニングも同じく商人からストーリー始まりますが、ジーニーという設定ではありませんでした。

 

ジャスミン

アニメのジャスミンは、ディズニープリンセスの典型で「好きな男性と巡り合って素敵な結婚に憧れる」という思いを持ったどちらかと言うと幸せな結婚を夢見るお姫様でした。

実写では、自分が国王になり国を守りたい!という野望を持っていて、アニメの様な素敵な王子と巡り合い結婚を夢見るお姫様というよりは「強い意思を持った自立した女性像」という感じで現代風に描かれています。

そして、これまでのアグラバーの歴史を変える素晴らしい国王となり、王国の王子と結婚しなければいけないという国の決まりを撤廃。

ジャスミン自らの意思で選んだアラジンとハッピーエンドになります。

これまでのディズニーお約束の王子とプリンセスの「ひとめぼれ」パターンではなく、内面から好きになっていく方にストーリーが変化している点も面白いですね。

 

ジェファー

悪役のジャファーはアニメではかなりの悪る者だったのですが、実写版ではジェファーの過去についてのストーリーが追加され話に深みが増しています。

ジェファーはかつて牢獄に閉じ込められていた経験から相当な野心家となり、悪巧みを企むようになってしまったというストーリーなんですが、実写ではかなり若くイケメンになっておりアニメのイメージと一番違っているキャラクターかもしれません。

アラジンと同じ貧困層出身で盗みを働き生活していたという設定でアニメ版ではだいぶ年老いているイメージのあったジャファーですが、そのギャップの違いが心を鷲掴みにされてしまいます。

 

ラストシーンの違い

ディズニー映画のラストシーンは「王子様がプリンセスを訪ねてきてくれる」というプリンセスからすれば受け身のスタンスだったのですが、実写のラストシーンでは、ジャスミンが国王になり自分の選んだ相手アラジンと結婚を宣言します。

またアニメ版のランプの魔人ジーニーは、ランプから解放され自由を手に入れて世界中を旅するという展開にプラスして、実写では人を愛し愛されたいという人間らしい願望が追加。

実際に実写で登場したジャスミンの侍女ダイアと結ばれるというダブルハッピーな展開に。

現代の自分の意思を持って歩み自分の選んだ相手と結婚するという女性像を中心に、主人公と同じくらい人気のあるジーニーのその後の展開が加わることで、物語に厚みが増しダブルのハッピーエンドに視聴者の満足度は倍増します。

 

アラジン実写とアニメの見どころを紹介

アラジン実写とアニメどっちが面白い?ストーリーの違いや見どころも紹介!

アラジン実写とアニメ映画それぞれの見どころは一体どこでしょう?

アニメも実写もそれぞれに良さがあり比較が難しいところではありますが、しっかり比較してみました!

 

実写

アニメと大きく異なる点として挙げられるのは、その映像美と言っても過言ではありません。

アラジンとジャスミンが魔法のじゅうたんに乗って世界を飛びまわり主題歌の「ホールニューワールド」を歌うその情景は言うまでもなく感動的で圧巻。

アニメとはまた違う、こみ上げる感動があります。

また一番の魅力はやはり歌。

アニメと実写では、主題歌を始め劇中の曲の歌詞などが少し変わっていますが、メロディーはアニメとほとんど変わらず、名曲をそのまま再現してあるのは、アニメファンもホッとする点です。

数々の名曲は、さらに進化を遂げて映し出されるだけではなく、迫力のミュージカルには心を奪われること間違いなしで、ストーリーや映像に至るまでそのすべてがまさに「最高!」の一言です。

最後にアニメ版ではなかった、ジャスミンのソロ曲の「スピーチレス」という歌が実写版では流れる魅力的なポイントの1つにもなっています。

 

アニメ

アニメ版での見どころは、主人公以外の強力なサブキャラたちのチャーミングさだと思います。

実写で表現される映像美や迫力などは正直アニメではそこまでの迫力はなく(時代も経過している点もあり)実写には敵わない感は若干あります。

ただアラジンの相棒サルのアブー、言葉は話さないものの見事なジェスチャーで意思疎通してくる魔法の絨毯、ジャスミンの相棒トラのラジャー。

みんなそれぞれに個性があり、魔法の絨毯は話さないになぜか表情豊かで可愛らしいそんな存在です。

サブキャラたちの実写ではなかなか描き切れない細かいしぐさやチャーミングさは観ていてほっこりしたり、少しツッコミたくなるところもあり観ていて楽しくなります。

その他ジャスミンの父サルタンは、大らかで寛容な性格の持ち主ですがびっくりするくらいすぐに人を信じてしまいます。

観ていると「なんでそうなる~!」といつ声に出してしまいます。笑

 

アラジン実写とアニメどっちが面白い?ストーリーの違いや見どころも紹介!まとめ

アラジン実写とアニメどっちが面白い?ストーリーの違いや見どころも紹介!

アラジン実写とアニメどっちが面白い?ストーリーの違いや見どころも紹介!をお届けしてきました。

正直、実写もアニメもどっちもそれぞれ良さがありどっちも面白いそれが答えだと断言します!

それぞれに見どころ満載!若干ストーリーの違いがありますが、そこは時代と共に変化していて両方観て比べてみるのも楽しいですよ。

 

アラジンは知ってるけど、まだ実写を観ていない方や実写は観たけどアニメを観ていない方、両方とも観ていない方もいらしゃると思いますが、アラジンは間違いなしの名作です。

ぜひ両方観てみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次