MENU

アバンギャルディが飽きたつまらないと言われるのはなぜ?振付師は誰なのか調査

アバンギャルディが飽きたつまらないと言われるのはなぜ?振付師は誰なのか調査

今回は、アバンギャルディが飽きたつまらないと言われるのはなぜ?振付師は誰なのか調査をお送りします。

真っ赤な口紅におかっぱのヘアスタイルでなぜか制服と上履きの奇抜な衣装に身を包んだ女性ダンスグループをご存じですか?

2022年に誕生し、日本テレビ「THE DANCE DAY」にてダンスを初披露をしたことで話題を呼び人気が急上昇!

代表作は「かもめが翔んだ日」や「あなただけ見つめてる」はTikTokやYouTubeなどでクリエーターの踊ってみた!などで現在も人気を集めています。

最近ではNetflixで公開中の映画シティーハンター実写版のオープニングセレモニーでGetWildに合わせて踊った「ゲワイダンス」が話題となり、主演の鈴木亮平と一緒に踊っているショート動画の再生回数は、536万回再生を記録。

中毒性のあるダンスでファンを魅了しているのですが、そのアバンギャルディが飽きた!つまらないと言われているそうです。

どうしてなのか?またアバンギャルディの振付師は誰なのかも合わせて調査していきたいと思います。

それではじっくりとご覧ください!

 

目次

アバンギャルディが飽きたつまらないと言われるのはなぜ?

アバンギャルディのダンスの特徴として1番に上げられるのが、コミカルな動きの振り付けと完成の高い顔芸、メンバー全員の一糸乱れぬシンクロとフォーメーション、そして昭和の中学生の様なおかっぱのヘアスタイルと制服姿ではないでしょうか?

一度観たらつい何度も観てしまい気が付いたらあっという間に時間を溶かしてしまいます。

そう!アバンギャルディのパフォーマンスには何度も観てしまうという「中毒性」があるんだといつも感じてしまいます。

この中毒性こそが、飽きた!つまらない!という感覚へと変化してしまったんではないのか?

それでは、彼女たちの中毒性のダンスをもっと深堀してみようと思います!

 

アバンギャルディの代り映えしないダンス


アバンギャルディは、日本の大和魂を詰め込んだオリジナルダンスが特徴の女性だけのダンスグループです。

使用する楽曲も日本の歌謡曲です。

コミカルな動きや、1人抜けたら成立しない様な複雑なフォーメーションとシンクロ。プラスちょっと怖い人形のような無表情と対極にある変顔のアンバランス感。

彼女たちのダンスパフォーマンスは衣装や振り付け表情も含めて、次に何が起こるのかわからないワクワクする感情と何とも言えない興奮と感動を感じて鳥肌が立つそんな感じがします。

ただこのパフォーマンは彼女たちの真骨頂でもあり諸刃の剣でもあると感じます。

楽曲や振り付けを変えたとしても独特な衣装や表情動きのすべてがアバンギャルディであり神髄は変わらないんですよね。

良い意味での変わらないことが、飽きたやつまらないの理由として独り歩きしている感じは否めません。

 

アバンギャルディの髪型と衣装が奇抜

アバンギャルディは、ダンスNo.1決定戦「THE DANCE DAY」に出場するために、振付師akaneさんによりプロデュースされたダンスグループです。

実は、「THE DANCE DAY」には日本の楽曲しか使用できないという規定があり、akaneが愛好する昭和の歌謡曲が選ばれました。

その楽曲に合わせてメンバーの衣装や出で立ちは、ジャンパースカートの制服姿に上履き、おかっぱ頭のヘアスタイルとなったのが始まりだったんです。

ちなみにおかっぱ頭のヘアスタイルは全員カツラとのこと。特徴ある衣装なので一度観たら忘れられないこともあり「またこれだ」という印象に。

振り付けでは歌舞伎の連獅子の様に頭を高速で回す振り付けがあるのですが、カツラがとれないか心配になってしまいます。

アバンギャルディは、日本の歌謡曲を中心にダンスを披露しています。

曲のコンセプトに合わせた衣装ということで毎回同じ(コンセプトに合わせてコートなどの小道具を着用することもある)代り映えしないという事につながっているのかもしれませんね。

 

表情が無表情でいつも同じ

アバンギャルディは踊っている最中は、ほぼ無表情。ただ曲調に合わせて変顔を見せます。

おかっぱ頭に真っ赤な口紅そこに無表情が加わると、「怖い!」という印象も受けてしまいますが、これがダンスをしていると話は別。

アメリカズ・ゴット・タレントの視聴者コメントには、まるで日本人形達がこっそりダンスパーティー開いているかの様に観えてしまうという感想がありました。

ミステリアスなんだけどキレキレのダンスで恐怖じゃない鳥肌が立つような感覚があるそれがアバンギャルディの魅力なんですね。

 

ダンスしてない時はにっこり可愛らしい表情もみせてくれます!

 

アバンギャルディの振付師は誰?

アバンギャルディを誕生させたのは、振付師のakaneさんです。

アバンギャルディは、ダンスNo.1決定戦「THE DANCE DAY」に出場するためにakaneさんがプロデュースしたダンスグループです。

 

振付師akaneの経歴

akaneさんの本名は宮崎朱音(みやざきあかね)です。

1992年に大阪府岸和田市に生まれました。32歳(2024年現在)

3歳からダンススクールに通い、保育園の時にはすでにお遊戯の振り付けをしたという逸話があります。

大阪府立登美丘高校在学中にはダンス同好会を正式な「部」に昇格させた立役者でもあり2年生で部長を務めます。

高校卒業後は日本女子体育大学の体育学部運動科学科で舞踊学を専攻。大学2年在学中に登美丘高校の後輩からお願いされダンス部の臨時コーチを務めることとなりました。

大学卒業後はプロの振付師として活躍する傍ら、登美丘高校ダンス部を「日本高校ダンス部選手権」2015年と2016年に連覇へと導いています。

 

アカネキカクを立ち上げる

登美丘高校ダンス部の振り付けを担当している2015年に「目新しく好ましいエンタテイメントを考え実現させる事」を目的とするダンスカンパニー「アカネキカク」を立ち上げます。

日本のみならず海外にも進出し、CMや舞台演出なども手がけることで唯一無二を目指し次世代エンタテインメントを生み出す事に積極的に取り組むという理念のもと、これから新たなる挑戦の火ぶたが切って落とされました。

 

バブリーダンスの生みの親

2017年には、自身が振り付けプロデュースし誕生した「バブリーダンス」が一躍有名に。

ダンシングヒーローをフィーチャーしたものでYouTubeでの再生回数は1億回以上となりその記録は現在も更新しています。

バブリーダンスは、振付師akaneを世に知らしめた出世作となり、振付師としての仕事やメディアへの露出も一気に増加します。

59回日本レコード大賞では特別書を受賞。68回NHK紅白歌合戦に出演しその人気は留まるところを知りません。

 

振付師akaneの活躍

振付師として確固たる地位を築き上げてきたakaneさん。今なおその活躍の場を広げ続けています。

  • 2018年1月映画『グレイテスト・ショーマン』主題歌「This Is Me」の日本公開用プロモーションビデオの制作・振付を担当
  • 大阪万博誘致スペシャルサポーターに選出され「世界の国からこんにちは」に振付をした「万博ダンス」を発表
  • Bリーグ川崎ブレイブサンダースのチアチーム「IRIS」のプロデュースを担当
  • 映画「SING/シング: ネクストステージ」(2022年3月18日)ヌーシー 役 日本語吹き替え声優
  • 料理番組『キユーピー3分クッキング』のオープニング、エンディングの振り付けを担当
  • ノーベル製菓 はちみつきんかんのど飴「ダンス」篇 TVCM振付
  • 伊藤ハム「朝のフレッシュダンス」振付
  • 映画「翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜」振付

上記以外にも有名なテレビCMの振り付けはもちろん、映画の声優やプロデューサー業、CM出演やラジオと多方面で活躍をみせています。

また2019年8月にすべての始まりとして知られる登美丘高校ダンス部コーチを退任しています。

 

アバンギャルディの誕生

バブリーダンスが一躍注目された時から5年の時を経た、2022年には優勝賞金1000万円のダンスNo.1決定戦「THE DANCE DAY」(日テレ系)に出場するためにアカネキカクから選抜されたのが「アバンギャルディ」となります。

ダンスの技術に加え表情が豊かで「面白い」と思える感覚が似ている20名を集めて発足(大阪府立登美丘高校出身のメンバーも多数在籍)

コミカルながらもオンリーワンの世界観を表現し審査員から高く評価され決勝大会に進出。

翌2023年の第2回大会にも出場した際には、渡辺真知子さんの「迷い道」岩崎宏美さんの「シンデレラハネムーン」を披露し会場を沸かせ決勝大会に進出しましたが優勝を逃しています。

その後も躍進は続き世界の舞台へ。まさにアカネキカクが目標としている世界の舞台へと歩み始めます!

アメリカズ・ゴット・タレントのシーズン18に登場した際には、準決勝に進み視聴者投票で決勝進出まで果たしました。

フィナーレのトップ5入りは惜しくも逃したものの、この活躍がSNSやテレビでさらに話題となりました。

 

アバンギャルディが飽きたつまらないと言われるのはなぜ?振付師は誰なのか調査まとめ

今回は、アバンギャルディが飽きたつまらないと言われるのはなぜ?振付師は誰なのかをお送りしてきました。

アバンギャルディのダンスパフォーマンスは、日本の大和魂を詰め込んだ唯一無二のダンス。振付師は、akaneさん。

おかっぱ頭に真っ赤に口紅制服姿という奇抜な衣装に身を包んだ彼女たちは、20人もいると誰が誰なのか…。同じ顔に見えてしまう点も…。

でも彼女たちにしか表現することができないパフォーマンスは、私たちを魅了し続けると共に時に感動と驚きを感じさせてくれます。

衣装や表現は彼女たちの真骨頂でもありますが中毒性がありますが、何回も観てしまいそれがついには飽きた!つまらないという感想になってしまうという諸刃の剣の面もあることは否めません。

これからも私たちを魅了し続けるアバンギャルディのダンスから目が離せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次