MENU

おいハンサム2の1話ネタバレと感想!藤原竜也は初回のみなのか?

おいハンサム2の1話ネタバレと感想!藤原竜也は初回のみなのか?

今回は、おいハンサム2の1話ネタバレと感想!藤原竜也は初回のみなのか?をお送りします。

土ドラに帰ってきてくれた「おいハンサム2」ついに4月6日に第1話が放送されました!

Xの投稿では、「安定の面白さ!テンポが最高」「前回に引き続き何回も繰り返し見たくなる中毒性がそのままで嬉しい」といった声で盛り上がったのは想像どおりでした。

またドラマの前半にまさかのサプライズゲスト藤原竜也さんの登場で視聴者からは驚きと歓喜の声が飛び交いましたよ♪

シーズン1に続く待望の続編「おいハンサム2」の1話ネタバレと感想をお届けしつつ、サプライズゲストの藤原竜也は初回のみの登場なのか?

次女里香との今後の恋の進展はないのか?も考察していきたいと思います。

それではじっくりとご覧ください!

※この記事はドラマのネタバレを含みますので、知りたくない方やドラマ未視聴の方はご注意ください!

 

目次

おいハンサム2の1話ネタバレ

おいハンサム2の1話では、父源太郎がシーズン1に続き男を見る目がまったく育っていない娘たちの事を憂いていた矢先に、ひどい寝違えでコルセットを巻くところから始まります。

この段階ですでに面白すぎて声を出して笑ってしまいますが、それがおいハンサム!!のデフォルトなんです。

第1話のテーマは「人の見た目に引きずられるな!」ということで、まずは娘たちの現状と父源太郎の会社での出来事や伊藤家のご近所に住む独身女性大杉さんをメインにストーリーは展開していきます。

 

娘たちの現状

長女由香は、シーズン1では不倫相手とはいえ結構モテていたが、シーズン2ではさっぱり。

占い師に現状を相談したり、バーで久しぶりに男性に声をかけられるも嬉しすぎて泣いてしまい思いっきり引かれてしまうありさま。

伊藤家の近所に住む独身女性の大杉さん(富田靖子)と自分を重ね複雑な思いに…。

次女里香は、モラハラ夫と離婚後男性との出会いもなかなかなくアフリカの夜の男性とも平行線をたどっている状況。

そんな時昼休みに同じオフィスビルのデザイン会社の原さん(藤原竜也)と一緒になり、ちょっと味が微妙な新作ジュースを飲んで意気投合。

会話が弾んだものの既婚者であることがあっさり判明し何となく落胆してしまいます。

三女美香は、親公認の彼氏ユウジとの関係に亀裂が入ります。

売れない漫画家だったユウジですが、シーズン2では売れっ子漫画家になっていてちょっと天狗に…。

ストーカーらしき子に迫られたりしたことを知った美香はユウジと距離を置くことにするという波乱の幕開けとなりました。

 

気になる1話の食テーマ:天抜き

おいハンサム2では、「恋」「食」「家族」がかけ合わさったちょっと変わったドラマです。

ドラマ冒頭美味しそうな芋ケンピがでてきたり、何気ない朝食の目玉焼き。焼き加減を「あと10秒ね」という母千鶴がたまりません。

気になる第1回の食のメインは、天ぷらそばのそば抜きその名も「天抜き」

長女由香が仕事途中のランチで入った蕎麦屋さんに、伊藤家のご近所に住む独身女性大杉さんがいて由香と相席になります。

その際に、大杉さんが在宅でしっかり仕事してランチには1杯呑みつつ天抜きを食べるのが自分に合っているという話を聞き、由香はなんとなく大杉さんとの距離感が違くなります。

天ぷらの衣に蕎麦の出汁がしっかりしみたところを大きな口で食べる大杉さんを見るだけでおなかがすいてきます。

 

源太郎のハンサムな説教がついに発動

源太郎は、会社のプロジェクトを経て「人の見た目に引きずられてはいけない」「安易に人を見くびってはいけない」ということを娘たちに伝えます。

自分たちが勝手に気の毒と思っていた人は、実は私たちより幸せかもしれない。

ハンサムに説教する源太郎の姿に、一番反応したのは長女の由香でした。

最初はドラヤーでガンガン髪を乾かしていましたが、父の説教を聞いているうちに「うん。そうかもしれないね」と納得。

ご近所の独身女性大杉さんとの蕎麦屋での出来事があり由香は父のハンサムな説教が府に落ちた様に見えました。

 

おいハンサム2の1話の感想

Xの投稿に、「おいハンサム2は令和版のサザエさん」というポストを見つけた時とても納得してしまいました。

源太郎は、サザエさん一家では言わずと知れた波平。

衣装もラクダに腹巻姿で昭和の頑固おやじそのままです。

ただ波平の様に「バカもん!」と一括するのではなく、源太郎の説教は優しくてグサグサと心に刺さる金言だと感じました。

昭和の頑固おやじの説教が今のドラマとして成立するのか疑問だったのですが、何のことはなく私を虜にするのに時間はかかりません。

首にコルセットを巻いた状態で「私の首ではなく目を見て話してください」というセリフ笑いながら観てましたが、最後のハンサムな説教にドンピシャではまり面白さだけでなくじんわりと心が温かくなってしまうのがおいハンサム2の魅力なのかもしれませんね。

 

おいハンサム2藤原竜也は初回のみなのか?

今回最も盛り上がったのは、ドラマ前半でサプライズゲスト藤原竜也さんが登場したシーンです。

Xの投稿では、「ここで藤原竜也?!吉田鋼太郎の差し金か?」「藤原竜也が友情出演ってことは1話だけ?」「藤原竜也これから出演ないの?」などの投稿が挙がりました。

結論から言うと藤原竜也演じる原さんは今後も出演すると予想します!

もともとシーズン2では里香と出会う男性は誰なのか?

ドラマ公開前に発表されていた相関図ではキャストは明かされていませんでした。

それが第1話終了後すぐに、謎キャストが藤原竜也演じる原さんへと相関図が書き換えられ、1話のエンドロールでも友情出演と記載があったり、セリフでも脈絡なく「俺の妻も~」といきなり妻帯者であることを伝えてきました。

この流れは、明らかに違和感を感じるものだったので、今後も里香の相手役として登場するのではと予想しています!

 

次女里香と原さんの出会い

藤原竜也の登場シーンは、次女里香が昼休み屋上でジュース片手に本を読んでいる場面でした。

自販機で買った新作のジュースの味がいまいちでしたが、そのいまいちの新作ジュースを買ってしまったのが同じオフィスの上の階にあるデザイン会社に勤める原さん(藤原竜也)でここで二人が初めて出会います。

原さんも新作ジュースを飲んで顔を歪めて目が合った里香に「このジュースの味なんですかね?」と話しかけます。

  • 新作に弱くつい買ってしまうという共通点
  • ジュースの味が微妙と感じている共通点
  • 味が梅ガムではないか?とお互い共感してしまう

この3つの共通点から里香は原さんを何となく意識してしまいます。

ただこの後すぐ「俺の妻も…。」と自分が妻帯者であることを里香に伝えるのですが、この流れ明らかに違和感ありあり…。

第2話、藤原竜也が再び登場し里香との関係に変化があるのか注目です!

 

おいハンサム2の1話ネタバレと感想!藤原竜也は初回のみなのか?まとめ

おいハンサム2の1話ネタバレと感想!藤原竜也は初回のみなのか?をお送りしてきました。

よくぞ帰ってきてくれたおいハンサム2。率直にやっぱり面白かったが素直な感想です!

楽しみにしていた1話のネタバレは「人の見た目に引きずられるな!」がテーマ。シーズン1と変わらず父源太郎のハンサムな説教がさく裂。

心にグサグサ突き刺さりじんわり温かくなるそんな展開はお約束でした。

食のテーマは天ぷらそばのそば抜きその名も「天抜き」

伊藤家の近所に住む独身女性大杉さんが自分の好きな様に楽しむ人生を垣間見た長女由香の心境の変化と次女の新たなる出会い、三女と婚約者の亀裂など盛りだくさんな第1話。

中でも次女里香のお相手が藤原竜也演じる同じオフィスのデザイン会社の原さんでXの投稿は大盛り上がり!

藤原竜也さんは、初回のみの友情出演ではなく里香の相手役として次回以降も登場するのでは…?と予想しています。

次回第2話も源太郎の金言が楽しみなおいハンサム2から目が離せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次