MENU

ロッキンで蘇我駅は混雑する?スムーズに帰る穴場ルートがあるか調査!

ロッキンで蘇我駅は混雑する?スムーズに帰る穴場ルートがあるか調査!

今回は、ロッキンで蘇我駅は混雑する?スムーズに帰る穴場ルートがあるか調査!をお送りしていきます。

ロッキンと言えば日本の5大音楽フェスと言われ昨年2023年の動員数は、5日間合計で26万5,000人を記録。

夏と言えばロッキン!と言われる人気ぶりです。

そんなロッキンも今年は25周年ということで蘇我で5日間ひたちなかで5日間、なんと合計10日間も開催されることが決まっています。

そうなると心配になってくるのが「混雑状況」ではありませんか?とくにフェス終わりの帰りの時間帯、最寄り駅の蘇我駅は混雑が予想されます。

しかも混雑は駅だけではありません。蘇我スポーツ公園から蘇我駅に辿り着くまでも大行列で徒歩で進むのにもかなりの時間を要するみたいなんです。

一日中野外フェスで体力を使い果たし最後の力を振り絞って帰宅するとなると、出来るだけスムーズに混雑も回避していきたいですよね。

そこで今回は、ロッキンで蘇我駅は混雑する?スムーズに帰る穴場ルートがあるかを調査していきたいと思います!

それではじっくりとご覧ください♪

 

目次

ロッキンで蘇我駅は混雑する?


2023年のロッキンは、1日の動員数がおよそ53,000人!

約50,000人以上の人が蘇我スポーツ公園を目指して移動するわけですから混雑必至。

蘇我スポーツ公園の最寄り駅になっている蘇我駅のロッキン当日は電車のホームは人でごった返していて一度にすべての人が乗車できる状況ではないようです。

では、混雑ピークの時間帯を中心に開催場所の蘇我スポーツ公園までの交通手段をチェックしてみましょう!

 

蘇我駅混雑ピークの時間帯は?


蘇我駅のピークの時間帯はやはり朝の入場時と帰りの時間帯がピーク。この時間帯は覚悟しなければなりませんね。

この時間帯を出来るだけ避ける事が混雑回避のポイントになってきます。

 

朝の入場時間帯

午前9時から11時が最も混み合う時間帯。

ただJR蘇我駅および入場ゲートの混雑緩和のため入場時間が指定されるようになりました。

入場チケットの申込時に希望入場時間を選択し、事務局側がそれに沿って時間を指定しているようです。これによって朝の混雑もだいぶ緩和されるようになってきました。

 

帰りの時間帯

イベント終了前後の20:00~22:00頃がまさに混雑のピーク。

帰宅する観客で会場の出口付近から公共交通機関へ続く周辺道路は大混雑します。駅に向かう道路は人であふれなかなか進みません。

ちなみに会場から出て蘇我駅に到着するまでに1時間以上かかったという投稿もありました。

 

車で行けばいい!は危険

車での移動はとても楽に見えますが、逆にとても大変になるのでやめた方が賢明です。

というのも会場の蘇我スポーツ公園の駐車場は、ロッキンのような大型イベントの際には利用できません。

周辺コインパーキングもありますが、探す手間と停められない場合の打開策がありません。

また開催日は、8月の3連休でお盆の帰省にひっかかることもあり高速道路の大渋滞も予想されます。

ホテルでの宿泊先の駐車場等事前に確保できている場合は例外ですがそうでなければ車は避けた方がよさそうです!

 

蘇我スポーツ公園までの交通手段は?

ロッキンが開催される蘇我スポーツ公園までの交通手段は主に2つです。

  • 公共交通機関+徒歩
  • 公共の交通機関+無料シャトルバス

行きはまだ体力がありますが、問題は帰りですよね。2つの交通手段を利用した人の投稿をチェックしてみましょう。

 

公共交通機関+徒歩

      通常なら蘇我駅とロッキンが開催される会場の蘇我スポーツ公園までは徒歩で8分程。

      ただこの8分というは、あくまで通常時のことでしかも会場の入り口到着までの所要時間です。

      最寄り駅から会場までの往復、その後会場に入ればアクト毎にステージを移動、その他クロークやトイレ、飲食場所など公園内を永遠と歩いて移動しなければなりません。

      それは真夏の炎天下の下かなりの体力が消耗します。

      そこで最後のとどめに帰りの混雑で会場から最寄り駅まで1時間かかるとなると体力がもつか自信がなくなりそうです。

      最終出演のヘッドライナーを最後まで見ずに途中で帰宅の途に就くという方法もありですね。

       

      公共交通機関+無料シャトルバス

      無料シャトルバスは下記の3つの駅から蘇我スポーツ公園までの間を時間帯運行されています。

      • 京成線千葉寺駅(無料シャトルバスが運行)
      • JR千葉みなと駅(無料シャトルバスが運行)
      • JR千葉駅(無料シャトルバスが運行)

      Xの投稿にあるように、シャトルバスの長蛇の列に並ぶよりも蘇我駅まで徒歩で行った方がまだオススメしますとあります。

      確かになかなか進まない長蛇の列に立って待つのも辛い…。

      シャトルバスを待ってる時間を考えると歩いて駅に向かった方が若干時間は短縮できそうな気もしますよね。

      ただ本当にこの2つの交通手段だけしか帰る方法はないのでしょうか?

       

      ロッキンでスムーズに帰る穴場ルートがある?

      ここからは、ロッキンが終わった後にスムーズに帰る穴場のルートがあるのか?

      またスムーズに帰宅の途に就くためのおすすめの交通手段をお伝えしていきますよ!

       

      オススメ1:タクシー

      何はともあれ混雑を回避するポイントとしては、終了時間よりも早めに会場を退場してタクシーで帰ることです。

      お目当てのアーティストがトリのヘッドライナーでないならば混雑が始まる前に退場することがマストです。

      また炎天下の下野外で一日中歩き回った体は悲鳴を上げている状態。そんな時こそタクシーを使ってスムーズに帰宅の途についた方がよさそうですね。

      でもすぐにタクシーが捕まらないのでは…と心配な方にはタクシーが呼べるアプリGOがおすすめです。

      アプリをダウンロードするだけで簡単!あなたの元に一番近くのタクシーがスピーディーに配車される優れものですよ!

      キャッシュレス決済も可能だから現金の心配も不要です。

      \帰る力が残ってないあなたの強い味方!/


       >>今すぐアプリを無料ダウンロードして使ってみよう!>>

       

      オススメ2:自転車・バイク

      ロッキンの会場内ではキックボード、スケートボード、ローラーブレード、折りたたみ自転車等の持ち込みや使用は不可となっています。

      (※公園内はサイクリングコースのみ利用可)

      駐車場は利用できませんが、駐輪場は入場ゲート・再入場口付近に駐輪場が2か所あるので駐輪スペースは確保されています!

      そして蘇我駅周辺のレンタサイクルはあるのかも調査しました。

      ロッキンが開催される蘇我市周辺には、レンタサイクル(自転車)・シェアサイクルのポートが36箇所もありました。

      シェアサイクルを利用するなら、HELLO CYCLING(ダイチャリ)が利用可能です。

      ご利用の際には事前に利用方法などチェックしておきましょう!

       

      オススメ3:徒歩での混雑回避ルート


      結論から言うと、徒歩での混雑回避ポイントは再入場口から退場することです。

      (アリーナキッチンを抜けた再入場口のことで帰りは、千葉駅と千葉寺駅のシャトルバスの出口になります)

      ロッキンの帰り一番疲れるのが、メインゲートから蘇我駅までの道のりの混雑具合です。

      とにかく人・人・人で、会場のメインゲートから出るまでにもかなりの時間を要しますし、そこから蘇我駅に着くまでに約1時間近くかかると言われています。

      シャトルバス側の再入場口から退場することで結果的に早く蘇我駅に着きますよ!是非お試しください。

       

      オススメ4:シャトルバス利用時のコツ

      シャトルバスを有効活用するなら行きに利用することがポイントです!

      行きにシャトルバスを利用することで、入場時間が決まっていても到着次第入場できるという利点があります。

      ただ帰りにシャトルバスを利用するときは注意が必要です。100%混雑に巻き込まれてしまいます。

      参戦する日の終了時間まで残らず比較的早い時間に帰るなら空席状況をチェックしてシャトルバスを利用するのはアリです。

      またXの投稿から、シャトルバスの行先の駅の近くの路線を調べておくと便利です。

      シャトルバスの目的地に寄っては、バスの混み具合が違う可能性も考えれます。

      Xの投稿のように千葉駅と京成千葉の距離感を知っている人の知らない人の差はかなり大きい可能性もありますよね。

       

      ロッキンで蘇我駅は混雑する?スムーズに帰る穴場ルートがあるか調査!まとめ

      今回は、ロッキンで蘇我駅は混雑する?スムーズに帰る穴場ルートがあるか調査!をお送りしてきました。

      ロッキンの最寄り駅蘇我駅の混雑状況や混雑ピークの時間帯をチェックして回避ポイントを中心にお伝えしてきました。

      スムーズに帰るための穴場ルートや裏技を知ることで当日混雑に巻き込まれることなく回避しながら無事にロッキンを楽しむことが出来れば幸いです。

      ロッキンだから混雑は仕方ないと諦めていた方も、スムーズに帰る方法があることを是非思い出してくださいね♪

      ロッキンに参加される皆さんが楽しくスムーズに帰り付けるよう祈っています!

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次