MENU

海のはじまりキャスト相関図は?顔写真付きで役どころを紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
海のはじまりキャスト相関図は?顔写真付きで役どころを紹介!

今回は、海のはじまりキャスト相関図は?顔写真付きで役どころを紹介!をお送りします。

目黒蓮さん主演の月9ドラマがいよいよスタートしました。

今回のドラマ「海のはじまり」は、月岡夏演じる目黒蓮さん初の父親役という事でその注目度も高くこの夏のドラマでは期待度NO.1の位置づけとなっている程です。

主演の目黒蓮さんはじめ元恋人役の古川琴音さん、今カノ役の有村架純ら主要キャストが一体どんな演技をみせてくれるのか?

脇を固めるキャストも演技派ぞろいということもあり楽しみでたまりませんね!

という事で次週の放送が待ちきれない!早く観たい!と心待ちにしているファンの方のために海の始まりのキャスト一覧と相関図をチェックしつつそれぞれの役どころを顔画像付きで紹介していきます。

2話を観たらやっぱりこれが食べたくなりませんか?夏と水季が授業中に食べた鳩サブレはコチラです♪

 \次週は食べながら観よう!/ 

目次

海のはじまりキャスト一覧は?


海のはじまりは、主人公月岡夏と恋人の百瀬弥生が一緒に食事をしている際にかかってきた1本の電話からスタートします。

大学時代に付き合っていた南雲水季が亡くなったという知らせでした。

葬儀に向かう夏。そこで棺の中の母を見つめる一人の女の子に目が留まります。

その子から目が離せない状態の夏。

葬儀の後、それが水季の子供ということを知るのです。ここから夏にとって思って見なった真実を知ることになるのですが・・・。

ここで主演キャストはじめ脇を固めるキャスト陣をチェックしつつそれぞれのキャラクターの特徴を深堀してみました!

役名 役者名 キャラクターの特徴
月岡 夏(28歳) 目黒 蓮 主人公で印刷会社勤務

穏やかで優しい青年だが大学時代は水季と付き合っておりその際水季の妊娠が発覚する

百瀬弥生(30歳) 有村架純 主人公の恋人役化粧品メーカー勤務

夏とはごく普通のカップル

南雲 海(6歳) 泉谷星奈 小学1年生になる女の子

水季の一人娘で父親は夏

月岡大和(25歳) 木戸大聖 夏の弟。血の繋がりはない
南雲水季(27歳) 古川琴音 小田原市立中央図書館に勤務していた

主人公月岡夏の大学時代の彼女。自由で何物にもとらわれない裏を返せば何考えているかいまいち読めない女性

津野晴明(32歳) 池松壮亮 水季の同僚同じ図書館に勤務している
南雲朱音(67歳) 大竹しのぶ 水季の母であり海の祖母

水季の葬儀の際に、海が月岡の子供であることを伝える。

南雲翔平(67歳) 利重剛 水季の父であり海の祖父
月岡和哉(56歳) 林泰文 夏の義父
月岡ゆき子(54歳) 西田尚美 夏の実母

夏が7歳の頃実母が他界

海のはじまり相関図ある?

海のはじまりの公式HPの相関図をチェックすると、ドラマの中で見落としていたことが結構あるものです。

早速みてみましょう♪

 

キャストの年齢から考察

相関図を元にキャストの年齢設定をチェック!

これからドラマで語られるかもしれないエピソードを考察してみます。

 

水季の母朱音の年齢

水季の母親南雲朱音の年齢は67歳。40歳の時に水季を産んだ計算ことになりますが、高齢出産だったことが伺えます。

しかも水季には兄弟がおらず一人っ子なので、この辺りのエピソードについてものちにストーリーの中に盛り込まれるのかも見どころですね!

 

夏の今カノ弥生の年齢

夏の今カノの百瀬弥生は夏の2つ年上の30歳という設定となっています。葬儀から戻った疲弊した夏を心配し寄り添います。

職場でも頼りにされる存在の弥生。その年齢から夏との結婚も考えているのではないでしょうか?

そんな時夏から突然子供がいるという告白を聞いた時、弥生は一体どんな反応を示すのか?考えるだけでドキドキしますね。

>>海のはじまり怖い?なぜホラーなの?>>

 

海のはじまり顔写真付きで役どころを紹介!

海のはじまりドラマキャストとそれぞれの役どころはどうなっているのでしょうか?

主要キャストと脇を固めるキャストが多いとドラマのストーリーが頭に入ってこなくなってしまいますよね。

あれ?この人誰だった?を未然に防ぐためにいち早く確認しておきましょう!

 

月岡夏役:目黒蓮

優しいけど、思っていることを言葉にするのは苦手な青年夏を演じます。

大学時代の恋人の死をきっかけに、平穏で順風満帆だった人生が思ってもみなかった方向へ進んでいくそんな感じさえします。

水季からは何も知らされることもなく、本人からちゃんと聞きたくてももう聞けない。

あの時の水季の本当の想いはこれからも知ることはできず、今はただ突きつけられた現実と向かい合わなければなりません。

 

百瀬弥生役:有村架純

夏より2歳年上で務めている会社でも頼りになる存在で夏に優しく寄り添います。

ただ1話の冒頭水季の訃報を知る重要なシーンの際、夏が電話で話しているのに、「冷蔵庫のマヨ取って」と被せてしゃべりかけるなぜかちょっと天然な面も・・・。

年齢からも夏との結婚も視野に考えていた矢先、子供がいると知ったら弥生は何を思いどう行動するのでしょうか?

2話では、弥生の衝撃の過去も語られます。この展開を2話で明かすのか?!

この先どうなるの?今後の展開から目が離せません!

>>弥生の衝撃の過去はコチラ>>

 

南雲海役:泉谷星奈

その愛くるしさで第1話から話題となった海ちゃん。

最愛の母を亡くすも取り乱すこともなく無邪気な笑顔をみせてくれます。

でもなぜか初対面の夏のことをすでに知っているかのように「夏くんなの?」と嬉しそうに呼びかけます。

母親の水季は夏のことを海にはなしていたのか?この真相も今後の見どころです。

 

月岡大和役:木戸大聖

言葉にするのが苦手な夏とは正反対で、むしろ考える前に声が出てしまう性格。大和が7歳の時に実母を病気で失ったため、父和哉はゆき子と再婚。

ここで夏と兄弟となる。血のつながりはない兄弟。

 

南雲水季役:古川琴音

夏が大学時代に交際していた彼女であり、海の母親。

出会った当初は、変な子という印象だったがその後よく話すようになり付き合うことになります。

夏が就活にはいる頃、水季は妊娠したことを告げます。

第1話では水季なぜ亡くなったのか?そのいきさつや死因について、そしてなぜ海を産んだのか?など真相は語られませんでした。

水季の本当の気持ちはこれから明らかになっていくのか?楽しみですね。

>>水季の死因は?病気はいつわかった?>>

 

津野晴明役:池松壮亮

水季が夏と別れた後に働いた図書館の司書仲間。

同僚として、水季の相談にも乗っていたのか海のお世話も積極的にやってきた様子。

月岡という名前を聞き、夏を睨みつけます。水季もしくは水季の母から海の父親の事を聞いていたのでしょうか?

津野自身は、水季に惹かれていたのか公私ともに良き相談相手になっていたようですが、今後夏との絡みが気になります。

 

南雲朱音役:大竹しのぶ

水季の母親。

大学時代に水季が妊娠したことを知り言い争うも結局は、水季の意思を尊重しその後は影となり日向となり支えてきた優しくも強い母親です。

葬儀では机上に振る舞い取り仕切ります。

また海の父親である夏に対しても、感情を抑えつつ冷静に話をする姿に芯の強さを感じます。

 

海のはじまりキャスト相関図は?顔写真付きで役どころを紹介!まとめ

今回は、海のはじまりキャスト相関図は?顔写真付きで役どころを紹介!をお送りしてきました。

海のはじまりのキャスト一覧で登場人物を整理し相関図の年齢を元に、今後の展開を考察してみました。

第1話は、夏の立場になって考えるとあまりに衝撃すぎて当事者じゃなくても身につまされる。そんな印象でした。

疲弊し疲れ切った夏は、2話からどう変わっていくのか?また夏の恋人の弥生が、夏の子供である海の事を知った時どうなるのか?

ドラマ「海のはじまり」今後の展開から目が離せません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次