MENU

シティーハンターNetflixで 海坊主はどこにいた? マフィア梶田は何者か調査

シティーハンターNetflixで海坊主はどこにいた?マフィア梶田は何者か調査

今回は、シティーハンターNetflixで海坊主はどこにいた?マフィア梶田は何者か調査をお送りしていきます。

Netflixで絶賛公開中の映画シティーハンター!冴羽獠演じる鈴木亮平さんだけでなく、主演の脇を固めるキャスト陣も大変注目されました。

中でも最後まで公式に発表されなかったのが、ファルコンこと海坊主のキャスティングです。

Xの投稿でも「海坊主誰がやるんだろう?」「ブラザートム?でもそこはやっぱりマフィア梶田しかいないのでは?」など海坊主を誰が演じるのか大変話題になっていました。

いざ映画が公開されると「海坊主ってやっぱりいなかったの?」「ちょっと待って!エンドロールにマフィア梶田って書いてあったけど!いた??」「マフィア梶田ってことはやっぱり海坊主役だよね??」その勢いは、海坊主がトレンドに挙がるほどでした。

ということで、シティーハンターがNetflixで公開されたけど海坊主はどこにいた?マフィア梶田っていったい何者なのかも調査していきたいと思います。

それではゆっくりとご覧ください♪

 

目次

シティーハンターNetflixで海坊主はどこにいた?

待望の公開日、「海坊主いた?どこ?わかんなかった…。」「エンドロールにマフィア梶田!!やっぱり海坊主か?でもどこにいた?」とXの投稿でも「海坊主」関連のキーワードがトレンド入りしたほど話題になりました。

結論から言うと、海坊主役としてマフィア梶田さんは確かにキャスティングされていました。(エンドロール確認しました)

では映画のどのシーンでどんな登場をしたのか時間帯もしっかりチェックしてみましたよ!

 

海坊主の出演時間帯は?

出演時間帯は、映画の後半44:33~44:36のたった3秒ほど!

冴羽獠と冴子がエンジェルダストについての話をしている時でした。

獠が傭兵時代の戦場を回想するのですが、その回想の中では、戦場の中でエンジェルダストを投与された少年(傭兵時代の獠)がナイフを持って佇んでいる先の方で、倒れていた海坊主らしき人がゆっくりと体を起こす場面が出てきます。

冴羽獠の回想風景ということで、アニメタッチに編集が施してあるため、顔などははっきりしてないのですがその風貌はまさに海坊主。

ほぼ一瞬の登場だったのでセリフなどはありませんでしたが、冴羽獠とは傭兵時代の仲間なので時代背景は合っていますよね。

 

海坊主とエンジェルダスト

Netflixで配信されたシティーハンターのストーリーはオリジナルだったのですが、話の中軸や展開は劇場版シティーハンターエンジェルダストをモチーフにしています。

海坊主が数秒登場したのは、獠が傭兵時代の頃の回想シーンだったのですが実は獠もエンジェルダストを投与されており、その際に戦ったのが海坊主だったのです!

今回はストーリー展開上この辺りは深く掘り下げられてはいないのですが、今後続編があるならそこで語られるかもしれませんね!

でも続編が待ちきれない!もっと深く知りたい方は劇場版シティーハンタースペシャルブックで先読みするのもありですよ!

\特製ポーチ付きで最安値/

海坊主はなぜ人気?

原作アニメのシティーハンターは1985年から91年までおよそ6年間「週刊少年ジャンプ」に連載された言わずと知れた名作なのですが、獠の次にファンが多かったのがこの海坊主でした。

海坊主も同じく元傭兵で獠と互角の腕を持つスイーパー。

容姿はガタイが良く丸坊主のサングラス姿で見た目通りの強面なのですが、ピンチの時に助けにきてくれる頼れる獠の相棒といった役どころです。

強面なのに猫が苦手という可愛らしいギャップがファンの心を掴み、猫が苦手なのにキャッツアイというカフェのマスターをやっています。

ロケットランチャーを背負う勇ましい姿と猫を怖がる可愛らしい姿のギャップは今も多くのファンを引き寄せています!

 

フランス版実写の海坊主は誰だった?

2019年フランスで公開された実写映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」で海坊主を演じたのが、カメル・ゲンフーでした。

カメル・ゲンフーは、Instagramで人気のボディービルダーで実は俳優ではありませんでした。

俳優じゃないけど容姿でキャスティングされた点もマフィア梶田さんの経緯と似ていますね!

演技の経験はなかったものの海坊主にそっくりな容姿だったことから、フィリップ・ラショー監督からの熱烈なオファーを受け海坊主として出演が決まったそうです。

 

シティーハンターNetflix海坊主役のマフィア梶田は何者?


シティーハンターで海坊主役となったマフィア梶田さんとはいったい何者なのでしょうか?

ラジオパーソナリティーやライターとして活躍されているそうですが、俳優としての経歴はないのでしょうか?

マフィア梶田さんのプロフィールと経歴をチェックしてみました♪

 

マフィア梶田のプロフィール

本名:梶田 隆基(かじた りゅうき)

身長:192センチ

生年月日:1987年10月14日(36歳)

出生:日本人の父と中国人の母(元女優さん)をもつハーフで中国の上海で生まれ

出身地:三重県名張市

職業:フリーライター(主にゲームサイト「4Gamer.net」や声優情報誌の記事を執筆)、ラジオパーソナリティー

趣味嗜好:猫好き(←海坊主とは真逆)

 

ライターとなったきっかけ

マフィア梶田さんは、親の仕事の都合で中学卒業までは日本と中国を往復する生活をしていました。

全寮制の高校時代にはゲームやアニメなどの娯楽が禁止されていた反動もあり、ゲーム雑誌の記事でゲームライターという仕事があることを知り目指すようになったのがきっかけと言われています。

全寮制から通信制の高校へ転校後、さらにアニメ、ゲーム、漫画にのめりこみ半引きこもり生活を送っていたそうで、高校卒業後は、バンタンゲームアカデミーのゲームライター学部に入学。

そこで声優雑誌の先輩ライターの紹介で杉田智和と出会ったことでのちに共にラジオを一緒にやるようになります。

 

マフィア梶田の名前の由来

マフィア梶田の名前の由来は公表されてはいませんが、進路を考えた際に「マフィア」を目指すか「ライター」を目指すかで悩みライターの道を選んだそう。

本人曰く「中国の知人を通じて大陸系マフィアと顔合わせするという話まで進んでいました」とのこと。

どこまでが本当なのかわかりませんが、スキンヘッドにヒゲといった威圧的な容姿をしている事で、周囲の人間からは「ハードな元ヤン」と勘違いされることが多かったこと等から、これからを総称して「マフィア梶田」とした可能性はあると推察します。

 

マフィア梶田の経歴

マフィア梶田さんは、ラジオパーソナリティーやゲーム記事のライター等を主に生業としていますが、映画やドラマなどの役者の経験はあるのでしょうか?

過去に出演した作品も調べてみたところ、2016年に公開された映画シン・ゴジラでは、石原さとみが演じたカヨコ・アン・パタースンのSP 役として映画に出演したことがあったり、テレビ、ドラマ、ラジオ、書籍や脚本に至るまでその多彩な経歴は目を見張るものがありますね!

 

映画

Wonderful World(2010年) – 龍興 役
シン・ゴジラ(2016年)- カヨコ・アン・パタースンのSP 役
海辺の映画館―キネマの玉手箱(2020年) – 成田中尉 役
シティーハンター(2024年4月25日公開、Netflix) – 海坊主 役

 

テレビドラマ

魔法×戦士 マジマジョピュアーズ! 第35話(2018年11月25日、テレビ東京) – セキュリティー 役

 

ラジオ

杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!(2013年 – 2016年)アニゲラ!ディドゥーン!!!(2016年 – 2021年)マフィア梶田名義
杉田智和のデュクシwアイテテww(2009年 – 2010年、Kiss-FM KOBE) – パーソナリティ。SP田中名義。

このほかにもインターネット配信のラジオ番組にも多数出演

 

シティーハンターNetflixで海坊主はどこにいた?マフィア梶田は何者か調査まとめ

シティーハンターNetflixで海坊主はどこにいた?マフィア梶田は何者か調査をお送りしてきました。

海坊主に似ていると評判のマフィア梶田さんはいったい何者なのか?を紐解くためにプロフィールや経歴も深堀してみました。

Netflixで公開された実写版シティーハンターでは、公開まで海坊主のキャスティングは公開されていませんでしたが、マフィア梶田さんの名前がエンドロールで発見されXで話題に…。

でもマフィア梶田さんがどこに出演していたのが解らず、Xの投稿では「海坊主どこにいた?」「何回か観たけど海坊主がどこかわからなかった」という投稿が多数あがりトレンド入りする程でした。

実際の映画をチェックして海坊主の登場シーンと時間帯を確認しましたので是非参考にしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次