MENU

tuki.の晩餐歌なぜ人気?カバーやコラボされる理由を調査

tukiの晩餐歌なぜ人気?カバーやコラボされる理由を調査

今回は、tuki.の晩餐歌なぜ人気?カバーやコラボされる理由を調査をお送りします。

15歳の女の子2024年4月に高校生となったtuki.が紡ぎ出す歌の数々は、聴く人の心に刺さる曲として今注目されています。

中でもtuki.自身が作詞作曲した「晩餐歌」は今Z世代を中心に、YouTubeでの再生回数が3,746万回を突破するという偉業を成し遂げてしまいました。

そんな晩餐歌の始まりは、tuki.自身がTicTokでサビのワンフレーズを投稿するところからスタート。

tuki.の曲を聴いたファンはコメントで感想を入れたり応援したり、tuki.自身もその反応を楽しみながら曲を作っているようでした。

またそれはtuki.を応援したい!晩餐歌をもっと広めたいという思いに変化。その流れは、「晩餐歌を歌ったみた!」などでカバーされSNSでどんどん拡散されていきました。

tukiの晩餐歌なぜここまで人気になったのか?歌ってたみた!などカバーやコラボされ続けている理由を調査してきました!

それではじっくりとご覧ください♪

 

目次

tuki.の晩餐歌はなぜ人気?


15歳のシンガーソングライターtuki.が生み出した「晩餐歌」はなぜここまで人気になったのでしょうか?

それは他の歌手とは少し異なるサイクルがあるのではないかと感じています。

tuki.は12歳から父のギターを何気なく触ることで独学で演奏までできるようになり、TicTokでボーカロイドの弾き語りを投稿するようになります。

これがtuki.のシンガーソングライターとしてのはじまりだったのですが、ここからさらに深堀していきましょう!

 

TikTokを中心に活動

tuki.がTicTokで活動を始めたのは13歳頃から。

晩餐歌もサブのワンフレーズをTicTokへ投稿したことから始まりました。晩餐歌のサビを聴いたファンは感想を投稿し、その感想を元にtuki.はどんどん曲を完成させていきました。

ファンは、tuki.の曲をSNSで拡散。

ただ少し違うのは、「この曲イイから聴いて!」という拡散に加えて、ファンや他のクリエーターが晩餐歌を実際に歌ってみた動画をTicTokやYouTubeに投稿することでさらに拡散の威力が増していったように感じています。

tuki.も歌ってみたの投稿を自身のXでリツイートしていることからもこの相乗効果はこれからもさらに力を増していきそうですね!

 

15歳とは思えないtuki.の歌唱力

一度聴いたら忘れられない歌声は、初めて聴いたという人を始めファンでさえもまさか15歳だとは思わなかったという印象を強く受けます。

13歳からギターを独学で習得、日常に歌は欠かせないと語っているtuki.さん。

晩餐歌のレコーディングも自身の父親に頼んで出世払いでお願いしたというエピソードは有名です。

天性の歌声でたくさんのファンを魅了しているtuki.さんですが、上記のXの投稿をみるとさらなる高みを目指して努力していることがわかりますね。

 

tuki.の等身大X投稿がバズる

tuki.は2024年の春高校生となりました。

高校生活がスタートしさまざまな思いを投稿する中で、上記の投稿がきっかけとなり1日でフォロワーが4万人も増える事となりました。

tuki.の魅力的な歌声や歌詞を追っていると、15歳という事をつい忘れてしまうのですが、このXの投稿はtuki.ならではの「等身大の15歳の姿」を垣間見ることができますよね。

このアオハル投稿は、大人っぽいtuki.の歌声と高校生の等身大の姿のtuki.とのギャップ萌えの相乗効果を生みさらなるファンを獲得。

これまで晩餐歌は聴いた事あるけど、歌っているtuki.のことを知らなかった層を取り込んだことで一気に注目されることとなりました。

 

顔出ししないtuki.の神秘性

現在高校生に入学したばかりで本人も安心して日常生活を送りたいという思いからtuki.は顔出しをしていません。

ですが、顔出ししていないからこそ「私はここにいるよ!」という思いは日々より強くなっているようにも感じます。

 

今SNSの更なる普及により自分の歌や曲を顔出しせずに公開するハードルは確実に低くなっています。

実際に顔出ししないクリエーターとしてAdoさんがその地位を確立していますよね。

ドームや国立競技場での単独ライブであっても、自身のシルエットとキャラクター画像のみで顔出しは一切していません。

ファンもそれを納得していますし、よりクリエーターから発せられる歌声に集中することができるというメリットもあります。

tuki.自身今後も顔出しはしない確率が高いと思いますが、その分私たちは彼女の紡ぐメロディーや天性の歌声に引き付けられ魅了されるのではないでしょうか?

 

tuki.のプロモーション会社は?

tuki.さんは、現在インディーズで活動しており事務所には所属してないようです。

ですが、音楽・映像ソフトの企画、制作、発売及びプロモーションについては、B ZONE(旧:ビーイング)が請け負っているとの投稿がありました。

このB ZONEは、B’zや大黒摩季、ZARDなどを輩出した会社で、顔出しをしていないtuki.さんの神秘性を第一にプロモーションされていることがわかりますね。

 

tuki.の晩餐歌がカバーやコラボされる理由は?

tuki.の晩餐歌が数々のクリエーターからカバーやコラボされるのはなぜでしょうか?

tuki.の晩餐歌は、TicTokで少しづつ公開してファンと共に作り上げていったことをお伝えしました。

ファン自身もtuki.を応援し曲が完成するまでの工程を楽しんで行く中で、共創の思いが芽生えていったことは間違いありません。

その思いは、晩餐歌のカバー数にも影響しています。

人気アーティストの曲は、歌ってみた♪などでクリエーターからたくさんカバーされるのですが、そのカバー数自体は通常は、徐々に右肩下がりとなっていきます。

ただ、tuki.の晩餐歌の場合は、フルバージョンが公開されて以降カバー数は右肩上がりとなっているのです!

 

tuki.と優里とのコラボ

さらに晩餐歌を人気の波に乗せたのが、優里とのコラボでした。

2024年5月現在でその再生回数は、2152万回と驚異の再生回数に達しています。優里の歌声とtuki.の歌声の化学反応は新たなるファンの獲得に寄与しています。

そして、このコラボは新たなる歌ってみた♪として、優里とtuki.のコラボバージョンをカバーするという流れも出てきました。

優里とtuki.のコラボは、晩餐歌だけでなく、桜晴やサクラキミワタシのアコースティックバージョンなども公開されています。

コラボやカバーの進化はこれからもその流れを太く長くして引き継がれていきそうですね。

 

tuki.の晩餐歌なぜ人気?カバーやコラボされる理由を調査まとめ

今回は、tuki.の晩餐歌なぜ人気?カバーやコラボされる理由を調査をお送りしてきました。

tuki.の人気は、13歳から始めたTicTok投稿から徐々にファンとの共創を通してさらに強固なものへと進化してきました。

tuki.の顔出しをしない神秘性と、Xのアオハル投稿では、等身大の15歳と天性の歌声のギャップから1日で4万人ものファンを取り込みました。

またTicTokでは、晩餐歌のサビのワンフレーズ投稿をきっかけに、ファンはtuki.の曲をSNSを通して拡散。

クリエーターによってカバーされた歌ってみた♪動画ではさらに人気に拍車をかけ、晩餐歌は数々の音楽チャートで上位の成績を収めていきました。

優里とのコラボではその再生回数が2000万回を突破し、今もなおたくさんのファンから視聴カバーされ続けています。

15歳のtuki.さんのさらなる活躍に目が離せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

目次